プロフィール
shizu
shizu
島根生まれ、小学生から和歌山・紀の川市育ち、粉河高校出身。NHK-BS「勝ち抜き歌謡選手権」チャンピオンなど多くのカラオケ全国大会での受賞を経て、2010年に「紀の川のほとりで」CDデビュー。3オクターブの音域、ファルセットから豊かな響きの低域まで楽しませる。ジャズやゴスペルも歌う演歌歌手として、大阪や東京でもライブを行なう。
”ふるさと癒やし歌”として、紀州・和歌山の歴史と文化を歌謡で綴る。2015年「我が名は青洲」で、ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。16年より、世界遺産の丹生都比売神社や闘鶏神社の奉納歌唱など、毎年100回以上のステージを重ね、19年には東京銀座コンサートを成功させる。十周年記念シングル「千畳太鼓」は、南紀白浜温泉のジオサイト千畳敷でレコーディング!今後の活躍が益々期待されている。
 和歌山市観光発信人。
聴いてください!応援してください!いつも笑顔でお待ちしてます。
最新スケジュール


新曲ik_20 「千畳太鼓」
動画ik_20 「我が名は青洲」
動画ik_20 「天野の恋塚」
↑ 公式アーカイブ
↑ 録画たっぷり!

.



  ik_06 歌詞&視聴はこちら
ik_06
宮本静へメッセージ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]声優になるには、声優養成所インターナショナル・メディア学院
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 51人
ik_06 イベントスケジュールはこちらik_06 CDお取り扱い店はこちら
ik_14 フォト・ギャラリーik_14 動画ギャラリーik_14 静ファンクラブのご案内

2015年02月12日

「天野の恋塚」撮影会



今日は新曲「天野の恋塚」のCDジャケット撮影会でした。

天野が舞台の曲で平家物語の横笛さんのような失恋した現代の女性の歌です。

ここは世界遺産の丹生都比売神社さん。

お天気も撮影に適した曇りで、

少し寒かったですが、我慢ガマン(^^;;

綺麗にとれていました。と思います(笑)

出来上がりがすごく楽しみです。

スタジオ304勝田さん、寒い中ありがとうございましたm(_ _)m



ここは横笛さんの恋塚。

出家した滝口入道をおって、高野山の麓の天野で暮らし、19歳で病気でなくなったといいます。

亡くなってからウグイスになり、
滝口入道さんのいる大圓院さんの庭まで飛んでいき、
咲いている梅の木にとまり、
井戸に落ちてなくなったといういい伝えがあります。

その恋バナがとてもロマンチックで大好きでした。

前々から大好きだった天野のさと。

はじめて来たのが10年前でした。

まるで江戸時代にタイムスリップした気分でした。

そんな素敵な町の歌をデビュー曲などを手がけて下さったタク先生にまたまた作って頂きました。

3年がかりで完成しました。

タク先生には、また素敵な作品を作って頂き本当に感謝しています。

先生ありがとうございます(≧∇≦)

CDにはカップリング曲の「紀の国坂」「有田川」

「有田川」は有吉佐和子さんの小説で有名ですが、

有吉さんの作詞で、
歌を森光子さんが歌われていた隠れた名曲がまた見つかり、
歌わせていただく事になりました。



天野から有田へと移動し、

有田市役所にて。



帰りに新和歌山ラーメンの麺dining月乃家さん。



新和歌山ラーメンめっちゃ奥深い味で、

美味しかったです〜

早速、

「有田川」のCDを予約して頂きました。
ありがとうございました〜

めっちゃ愛想よくて、気持ち良いお店でした。

まぁいっぺん行ってみちゃってよ〜!

ありがとさんでした〜(=^ェ^=)



  

Posted by shizu at 19:42Comments(0)最新CD情報