プロフィール
shizu
shizu
島根生まれ、小学生から和歌山・紀の川市育ち、粉河高校出身。NHK-BS「勝ち抜き歌謡選手権」チャンピオンなど多くのカラオケ全国大会での受賞を経て、2010年に「紀の川のほとりで」CDデビュー。3オクターブの音域、ファルセットから豊かな響きの低域まで楽しませる。ジャズやゴスペルも歌う演歌歌手として、大阪や東京でもライブを行なう。
”ふるさと癒やし歌”として、紀州・和歌山の歴史と文化を歌謡で綴る。2015年「我が名は青洲」で、ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。16年より、世界遺産の丹生都比売神社や闘鶏神社の奉納歌唱など、毎年100回以上のステージを重ね、19年には東京銀座コンサートを成功させる。十周年記念シングル「千畳太鼓」は、南紀白浜温泉のジオサイト千畳敷でレコーディング!今後の活躍が益々期待されている。
 和歌山市観光発信人。
聴いてください!応援してください!いつも笑顔でお待ちしてます。
最新スケジュール


新曲ik_20 「千畳太鼓」
動画ik_20 「我が名は青洲」
動画ik_20 「天野の恋塚」
↑ 公式アーカイブ
↑ 録画たっぷり!

.



  ik_06 歌詞&視聴はこちら
ik_06
宮本静へメッセージ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]声優になるには、声優養成所インターナショナル・メディア学院
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 51人
ik_06 イベントスケジュールはこちらik_06 CDお取り扱い店はこちら
ik_14 フォト・ギャラリーik_14 動画ギャラリーik_14 静ファンクラブのご案内

2015年08月15日

竹房 万灯会で・・・



2015年8月15日

今日は終戦記念日。

もう70年になりますね!

毎年8月15日に、

紀の川の竹房では

万灯会が開かれます。

1915年の9月、竹房にまだ橋がかかってないころ、

対岸まで、渡し舟でわたっておりました。

渡し舟に乗った女学生たちが増水した川で転覆し、
9人の女学生たちの命を奪う大惨事がありました。

鎮魂歌として、

「竹房哀歌」が生まれました。

水難事故の悲劇を後々まで伝えてほしいという想いから生まれた「竹房哀歌」

地元の保田こうじさん作詞、榎本猛さん作曲の歌です。

今日は参加させて頂きましたら、

なんと唄わせていただけることになりました!

万灯会ではなんとも言えない気持ちが込み上げて来て、

胸いっぱいになりました。

やすらかに安らかにお眠りください。

この悲劇が二度と起こりませんように。


  

Posted by shizu at 22:08Comments(0)静のつぶやき

2015年08月15日

海南市下駄市!




昨日は海南市の漆器の町黒江での、

下駄市でした!

去年はトンネル工事の影響で

下駄市がなかったので二年ぶり

三度目の出演をさせて頂きました。

本当に嬉しかったです。

今年は第一回浴衣姿カラオケ大会が行われ、

審査員をさせて頂きました。

なんと、

海南市の神出市長が特別枠で「上を向いて歩こう」を歌ってくださいました!

心に沁みました。。。

海南市出身の書家山﨑先生や、

いつも応援して下さってる

心強い皆様が

静顔タオルマフラーを巻いて応援に駆けつ

けてくれました!

嬉しかったです!

ありがとうございました!

つつてんおどりの皆様、

よさこいの皆様(写真なくてごめんなさい)

ヤブシンさん。

ご一緒した皆様が盛り上げてくださいました!

静はトリを務めさせて頂きました。

まだまだ未熟な私に

心優しいアンコールまで頂きまして、

本当に嬉しかったです!

最後はもちろん、

黒江育ちの女性と黒江の町並みの歌「黒江からころ為の女」で

皆様に歌詞を見て頂きながら大合唱して頂けて

幸せいっぱいでした!

来年もこのステージに立ちたいです!

最後までステージを観て下さった皆様、

共演者の皆様、

サポートして頂いた皆様、

本当にありがとうございました〜*\(^o^)/*

感謝〜シェイシェイ、コマスミダ〜



  

Posted by shizu at 09:21Comments(5)ゲスト出演