プロフィール
shizu
shizu
島根生まれ、小学生から和歌山・紀の川市育ち、粉河高校出身。NHK-BS「勝ち抜き歌謡選手権」チャンピオンなど多くのカラオケ全国大会での受賞を経て、2010年に「紀の川のほとりで」CDデビュー。3オクターブの音域、ファルセットから豊かな響きの低域まで楽しませる。ジャズやゴスペルも歌う演歌歌手として、大阪や東京でもライブを行なう。
”ふるさと癒やし歌”として、紀州・和歌山の歴史と文化を歌謡で綴る。2015年「我が名は青洲」で、ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。16年より、世界遺産の丹生都比売神社や闘鶏神社の奉納歌唱など、毎年100回以上のステージを重ね、19年には東京銀座コンサートを成功させる。十周年記念シングル「千畳太鼓」は、南紀白浜温泉のジオサイト千畳敷でレコーディング!今後の活躍が益々期待されている。
 和歌山市観光発信人。
聴いてください!応援してください!いつも笑顔でお待ちしてます。
最新スケジュール


新曲ik_20 「千畳太鼓」
動画ik_20 「我が名は青洲」
動画ik_20 「天野の恋塚」
↑ 公式アーカイブ
↑ 録画たっぷり!

.



  ik_06 歌詞&視聴はこちら
ik_06
宮本静へメッセージ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]声優になるには、声優養成所インターナショナル・メディア学院
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 51人
ik_06 イベントスケジュールはこちらik_06 CDお取り扱い店はこちら
ik_14 フォト・ギャラリーik_14 動画ギャラリーik_14 静ファンクラブのご案内

2016年07月25日

湯浅〜田辺へ



昨日は田辺方面でした。

この辺でライブがしたくて、

会場さがしでした。

湯浅は歴史と文化のあふれる町。

格子からのぞく景色をぼんやり眺めながら、

冷やし梅わかめうどんでマッタリ。




とても落ち着きます。

ここでライブしたら楽しいかも〜





金山寺味噌屋さん。

味見したらめちゃくちゃ美味しかったわぁ。

金山寺味噌が美味しく感じる歳になったのかしら(*^^*)

ここは有名人がたくさん来られていました。

私も仲間入りしたいなぁ(*^^*)





広川町の「稲村の火資料館」へ歴史の勉強に。

浜口梧陵さんは安政南海地震の時に津波から多くの方を助けた偉人です。

本当に勇気と正義感、

リーダーシップのある方だったんですね!

改めて防災意識も高まりました。



移動して由良町へ。

とても穏やかな海。

初夏の風を感じながら飲むマンゴーソーダは

最高の気分でした。

まるで、海外リゾートに行った気分でした。

近場でこんな素敵なとこがあったなんてね〜







続いては
御坊市のボナペティさん。

ちょうど横に座られてと方々が地元の音楽愛好家の皆様で、
このお店でライブする打ち合わせをされてました、

ひょんなことから?意気投合しまして、

またご縁ができました。



またスイーツ食べてしまいました。

丸ごとの桃の中にカスタードが入ってて
すごく美味しかったぁ。

ここもライブしたら良い場所やなぁと思いました。



そして田辺市へ。

作詞の三倉先生とお食事へ。

食べてばっかり(;´Д`A

おかげで体重が、、、

明日からダイエットしよう!(笑)



夜は田辺のお笠祭りへ。









お笠祭りはとても情緒たっぷりでした。

八町の山車が「こーらい、こーらい」や「ソーリャ、ソーリャ」と

太鼓と笛に合わせて

山車に乗った地元の子供たちの元気な声が響きます。

とても愛らしかったぁ。

最後に会津橋で山車八町が勢ぞろい。

川面に映る山車と笛と太鼓、お囃子の声。

時代をタイムスリップしたようでした。



田辺市ご出身で、

お笠祭りに60年以上足を運び、

人一倍このお祭りに思い入れのある三倉先生とご一緒させていただいたのには訳がありました。

このお笠祭りを舞台とした新曲を作っていただいております。

この日は作曲をして頂く湯川先生もご一緒していただきました。

どんな曲になるか楽しみです。

そして私も目と心に焼き付けて参りました。

ご期待くださいね。

長いブログ、最後まで読んで頂き有難うございました(=^ェ^=)






  

Posted by shizu at 09:59Comments(2)最新CD情報